バックアップ&ミラーリングツール
キュージーバックアップ
最終更新:2008/11/27

☆「ファイル解凍ツール」が起動しない場合がある問題を修正。(2008/11/27)

ベクター・ソフトライブラリの「新着ソフトレビュー」に掲載されました。
ご支援ありがとうございます:-)(2005/11/9)

概要特徴動作環境ダウンロードご購入スクリーンショット更新履歴 | サポート情報


■概要

「キュージバックアップ」のページへようこそ。「キュージーバックアップ」は以下のような問題を簡単に解決できるWindows用のバックアップ&ミラーリングツールです。

たとえRAID を組んでいたとしても、人為的なミスやソフトウェアのトラブルによるファイルの消失や上書き避けることはできません。「キュージーバックアップ」で安心快適なパソコンライフを実現しましょう。

製品付属のドキュメントを読む

トップに戻る


■特徴

「キュージーバックアップ」には以下のような特徴があります。

◆ファイルのバックアップ

指定したフォルダ内のファイルを別のフォルダにバックアップすることができます。
複数のフォルダをまとめてバックアップすることができます。
指定した曜日・時間に自動的にバックアップを実行できます。
任意のタイミングで手動でバックアップを実行できます。
毎回すべてのファイルをバックアップするか、変更・追加されたファイルのみをバックアップするかを選択することができます。
バックアップしたデータを圧縮してディスク容量を節約できます。
リムーバブルメディア(MO やDVD-RAM 等)をバックアップ先として使用できます。
指定した世代以前のバックアップデータを自動的に削除できます。
バックアップ対象としないファイルを拡張子で指定することができます。
指定した拡張子のファイルのみをバックアップすることができます。

◆バックアップしたファイルの復元

復元したい日時を一覧から選択して、簡単に任意の日時のファイルを復元できます。
バックアップ先のファイルはエクスプローラで直接参照することができます。(圧縮しない場合)

◆2つのフォルダ間のミラーリング

2つのフォルダ間の内容をミラーリング(片方向または双方向にファイルをコピーして同期)することができます。
複数のフォルダの組み合わせをまとめてミラーリングすることができます。
手動だけでなく、指定した曜日・時間に自動的にミラーリングを実行できます。
どちらかのフォルダのファイルを圧縮することで、ディスク容量を節約できます。
同期の対象としないファイルを拡張子で指定することができます。
指定した拡張子のファイルのみを同期することができます。
人為ミスによるファイルの上書きを防ぐ確認メッセージを表示できます。

◆高性能なファイルコピーエンジン

マルチスレッドに対応した高性能なファイルコピーエンジンを採用しています。
処理の優先度を指定して別の作業への影響を抑えながら実行できます。(スケジュール実行時)
空きメモリを大量に使用して高速なファイルコピーを行うことができます。(手動実行時)

トップに戻る


■動作環境

キュージーバックアップは、以下のOS が稼働しているコンピュータで動作します。

Microsoft(R) Windows(R) 98 / 98 Second Edition / Me
Microsoft(R) Windows(R) NT4.0 Workstation(x86版)
Microsoft(R) Windows(R) 2000 Professional
Microsoft(R) Windows(R) XP 各エディション(32bit版)
Microsoft(R) Windows(R) Vista 各エディション(32bit版)

ソフトウェアのインストールのために、ディスクに10MB 以上の空き容量が必要です。また、それ以外にバックアップデータを保存するためのディスク領域が必要です。なお、ソフトウェアの機能を快適に活用頂くために以下のハードウェアを推奨します。

CPU:
Intel PentiumII 又はそれ以降、AMD K6-2・Athlon 又はそれ以降、VIA C3 またはそれ以降、Transmeta Crusoe またはそれ以降のCPU のうち、動作周波数が500MHz 以上のもの。
メインメモリ:
Windows 98 / 98SE の場合:64MB 以上
Windows NT4.0 / Me の場合:128MB 以上
Windows 2000 の場合:256MB 以上
Windows XP の場合:384MB 以上
Windows Vista の場合:756MB 以上

トップに戻る


■ダウンロード

◆ベクターのダウンロードページからダウンロード

ベクターのサイトへ

◆当サイトからダウンロード

バージョン ファイル ファイルサイズ
1.0.5.1 qzbackup_1_0_5_1.exe 3,392,581バイト
ベクターへの最新バージョンの反映は、当サイトより遅れます。お急ぎの場合は当サイトをご利用ください。

※旧バージョンはこちらからダウンロードできます

バージョン ファイル ファイルサイズ
1.0.4.8 qzbackup_1_0_4_8.exe 3,421,347バイト
1.0.3.0 qzbackup_1_0_3_0.exe 2,940,432バイト
1.0.2.0 qzbackup_1_0_2_0.exe 2,581,398バイト

トップに戻る


■ご購入

「キュージーバックアップ」は有償のソフトウェア(シェアウェア)です。初回起動時より30日間の「お試し期間」が設定されています。お試し期間内はすべての機能を制限なく使用可能です。機能を十分にご確認いただくことが可能です。お試し期間終了後も継続してご利用いただける際には、以下のいずれかの方法でライセンスキーをご購入ください。

価格(1ライセンス) 税込\525- (本体価格\500-)

◆「ベクターソフトウェア・ライブラリ&PCショップ」でのご購入

ベクターのサイトへ
※恐れ入りますが、ベクターのシェアレジ送金代行手数料(税込\105-)はご負担ください。
※ライセンスキーが発行にはご購入のお申し込みより1日〜数日を要します。お試し期間終了までの日数に余裕をもってお申し込みください。

◆銀行振り込みでのご購入

1)ライセンスキー発行ページより、ライセンスキー発行申し込みを行ってください。
2)指定の銀行口座に代金をお振り込みください。
3)ご入金を確認後、電子メールにてライセンスキーをお送り致します。
※恐れ入りますが、金融機関の振り込み手数料はご負担ください。
※ライセンスキーが発行には代金のお振り込みより1日〜数日を要します。お試し期間終了までの日数に余裕をもってお申し込みください。
ライセンスキー発行ページへ
※お知らせ(2010/6/4)
SSLサーバの障害によりライセンスキー発行ページにアクセスできない状態になっていました。
現在はサーバを変更し復旧しております。ご迷惑をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。

◆ライセンスキーをソフトウェアに登録する方法

1)ソフトウェアを起動して「キー入力」ボタンを押してください。
2)メールアドレスとライセンスキーを入力欄に入力して「OK」ボタンを押してください。

トップに戻る


■スクリーンショット

トップに戻る


■更新履歴

Version 1.0.5.1(2008/11/27)
・環境により「ファイル解凍ツール」が起動しない問題(1.0.5.0にて発生)の修正。
Version 1.0.5(2008/7/11)
・共有フォルダそのもの(「\\ホスト名\共有フォルダ」を指定する場合。「\\ホスト名\共有フォルダ\フォルダ」の様に共有フォルダ内のフォルダを指定する場合は問題ない。)を処理対象のディレクトリとして指定すると、「フォルダが見つかりません」エラーになる問題を修正。
Version 1.0.4(2007/8/14)
・本体及びインストーラをWindowsVistaに正式対応した。
・メイン画面でバックアップやミラーリングを行った後、表示が更新されない問題を修正した。
・ファイル解凍ツールで、解凍先フォルダが空でない場合に警告を表示するようにした。
・Windows VistaのAero環境において、Altキーを押すと画面が乱れる問題を修正した。
・Windows VistaのUACが有効な環境において、フォルダのドラッグアンドドロップが使用できない問題を修正した。
Version 1.0.3(2006/2/17)
・圧縮されたバックアップデータを手動で解凍するツールを追加。
・「ミラーリング」の設定項目を拡充(スケジュール実行時の逆方向処理、手動実行時の処理方向の制限等)。
・設定画面のレイアウトを微調整。
・デフォルトで圧縮しないファイルの拡張子に「jar」を追加。
・ライセンスIDによるライセンスキー発行に対応。
・複数のフォルダのバックアップ先を1つのフォルダに指定できてしまう問題に対応。
・デュアルディスプレイ環境でインストーラのウィンドウが正常に表示されないを修正。
・処理対象フォルダの設定内容のチェックをより厳密に変更。
Version 1.0.2(2006/1/10)
・Windows98/Meにてインストールできない場合がある問題を修正。
・「実行中」画面の表示位置が常に画面の中心に表示される問題を修正。(主にデュアルディスプレイ環境で問題)
・メイン画面のレイアウトを調整。
・処理対象フォルダの処理順序を変更できるようにした。
Version 1.0.1(2005/10/26)
・UNC(「\\ホスト名\共有名」形式のパス)に対応。
Version 1.0a(2005/8/5)
・インストーラを多重起動した場合の不具合を修正。
Version 1.0(2005/7/13)
・初版

トップに戻る


■サポート情報

◆FAQ(良くあるお問い合わせ)

・ドキュメントに記述のある「圧縮データを復元するソフト」はどこからダウンロードできますか?

解凍ツールの公開が大幅に遅れているにもかかわらず、ドキュメントが更新されていませんでした。お手数をおかけして大変申し訳ありません。バージョン1.0.3より「ファイル解凍ツール」が付属しますので、最新のバージョンをダウンロードして下さい。

・ライセンスキーを正しく入力してもエラーが表示されて使用できません。

ライセンスのご購入先としてベクターをご利用の場合、「メールアドレス」ではなく「ライセンスID」と「ライセンスキー」をご入力頂くことで使用可能となります。なお、バージョン1.0.2以前はライセンスIDによる認証に対応していませんので、1.0.3以降をご利用下さい。

これは、個人情報保護のため2006/3/1より販売元に購入者のメールアドレスが通知されなくなったことによるものです。なお、キュージーラボのライセンスキー発行ページからご購入頂いた場合、2006/3/1より前にベクターからご購入いただいた場合には、従来どおりメールアドレスとライセンスキーを入力してください。

・バックアップが正常に行われていない?最後に処理したフォルダのデータしか残りません。

バックアップ先のフォルダは、バックアップ対象のフォルダ毎に指定してください。例えば「C:\Data1」のバックアップ先として「D:\DataBackup」を指定している場合、さらに「C:\Data2」のバックアップ先として同じ「D:\DataBackup」を指定することはできません。バックアップ先も、それぞれ「D:\DataBackup\Data1」「D:\DataBackup\Data2」等のように別のフォルダを指定してください。

・バックアップ(差分)、ミラーリングで、変更していないはずのファイルが毎回コピーされてしまいます。

「詳細設定」の「FAT又はFAT32とそれ以外のディスク間で使用」にチェックを入れてお試しください。NAS(ネットワークを経由して使用するHDD)をご利用の場合にも、このチェックを行うことで問題を回避できる事例が確認されています。

・インストール時に「作業用ファイルの属性が設定できません」と表示されインストールできません。

Ver.1.0.1までのバージョンで発生する場合があります。Ver.1.0.2以降をお試しください。

・キュージーバックアップの設定をバックアップしたいのですが、設定はどこに保存されていますか?

キュージーバックアップの設定は以下のフォルダに保存されます。設定をバックアップするには、このフォルダごと保存して下さい。設定を復元するには、インストール後にキュージーバックアップを終了した状態でフォルダを上書きして下さい。
・Windows Vistaの場合
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\QzLab\QzBackup

※Windows Vistaの標準設定では「C\Users」が「C:\ユーザー」と表示されます。

・Windows XP/Windows 2000の場合
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\QzLab\QzBackup

・Windows NT/98/Meの場合
C:\WINDOWS\Profiles\(ユーザー名)\Application Data\QzLab\QzBackup

・Windows 98/Meでユーザー名を指定していない場合
C:\WINDOWS\Application Data\QzLab\QzBackup

◆お問い合わせ

ソフトウェアのご利用に関するご質問や、ご購入に関するお問い合わせは下記まで電子メールにてお願い致します。お問い合わせの際には、ソフトウェア名、バージョン番号、ご使用中のパソコンについての基本的な情報(OSの名称とバージョン、機種名、CPU、メモリ容量等)を合わせてご連絡ください。

support@qzlab.com

お返事までに数日を要することがございます。あらかじめご了承ください。また、お電話・ファックスでのサポートは行っておりません。ご容赦ください。

トップに戻る


Copyright(C)2005-2010 QzLab All Rights Reserved.