Windows用インストーラ

MySetup Free

最終更新:2009/9/1

■概要
キュージーラボのプロダクトに使用しているインストーラです。他メーカーの商用ソフトウェアへの採用実績もあります。フリーソフトウェアとして公開していますので、どなたでもご自由にお使いいただけます。
使用方法は簡単です。インストールしたいファイル群をフォルダごとコピーし、iniファイルを記述するだけです。オンラインでの配布に便利な自己解凍式EXEファイルを作成することも出来ます。
最新バージョンはWindows Vistaでの動作を確認しています。著名なインストーラと比較すると機能不足な部分もありますが、小規模なソフトウェアのインストーラを構築するのに手軽で便利です。
■ダウンロード
Ver.0.7.4.4(2009/9/1)
リファレンスマニュアル(同梱されるものと同じです)
更新履歴(同梱されるものと同じです)
Ver.0.7.4.3(2007/4/19)
Ver.0.7.4.1(2007/4/17)
Ver.0.6.6.3(2002/11/26)
Ver.0.5.0.0(2000/3/15)

※古いバージョンは最新のOSに正式に対応していません。ご注意下さい。
■スクリーンショット
■お問い合わせ
ご質問などありましたら、電子メールでお問い合わせ下さい。カスタマイズや機能拡張のご要望も承ります。
support@qzlab.com
■良くある質問
問:Windows Vistaでアンインストールしてもディスクトップアイコンが消えない場合があります。
答:デスクトップアイコンの実体はファイルです。アンインストール時に、そのファイルを削除します。上記の現象が発生した場合でも、ファイルの削除は成功しています。従って「1)OSにデスクトップ表示の更新が行われない問題が存在する」「2)MySetupのアンインストールの手順が正しくOSに適合していない」のいずれかの可能性が高いと考えられます。
原因を調査中ですが、OSを再起動すると表示が更新されるようです。暫定措置として、Vistaで実行した場合に限りアンインストール後に必ず再起動するオプションを実装しました。オプションを有効にするためには、msetup.iniファイルの[UNINSTALL]セクションに「AlwaysRebootOnVista=true」を追加して下さい。このオプションはVer.0.7.4.1以降で使用できます。
問:管理者権限を要求するダイアログに「不明な発行元」と表示されます。
答:最新のOSにおいて、管理者権限を要求する実行ファイル(EXEファイル)に電子署名が存在しない、もしくは公共の証明機関が発行していない証明書による電子署名を採用している場合に、上記の表示が行われます。これは、OS全体としてセキュリティの向上を狙ってユーザーへの注意を促す目的で表示されるものです。
しかしながら、公共の証明機関(日本ベリサイン等)の発行する証明書は高額かつ有効期間が短いため、多くの利益が望めないフリーソフトウェアに継続的に適用する事は現実的ではありません。MySetup Freeも、独自発行の証明書による電子署名を行っているに留まります。証明機関発行の証明書による電子署名をご希望の場合、発行手続きから署名までを有償にて個別対応させて頂きますのでお問い合わせ下さい。
なお、既に証明書をお持ちの場合や、証明書の発行を予定されている場合には、ご自分でEXEファイルに電子署名を行うことが可能です。電子署名は以下の二つのEXEファイルに行ってください。
Installer\msetup.exe
ExeMaker\source\execexe.exe(自己解凍形式EXEを作成する場合のみ)
電子署名の手順そのものついてのお問い合わせはご遠慮下さい。
トップページに戻る

Copyright(C)QzLab 2005-2009 All Rights Reserved.